● 「UFO Investment 」は急遽販売を停止させて頂きます。Vol.25

  ◆「Liberty Reserve 史上最大のマネーロンダリング発覚」◆

 6月に入ってからの事ですが、海外の投資に於いてかなり重要視していたバーチャルマネー(e-currency)の大御所Liberty Reserveが崩壊してしまいました。私自身には、口座に資金を入れていなかった為に直接の被害金額は無かったですが、全世界ではかなりの被害額が出ている模様です。私がご案内していました「UFO Investment」では、使用するネット通貨にLiberty Reserveをご案内しておりましたが、ご覧の通りの状況となりましたので、急遽商材内容を変更する必要に迫られております。その為、当商材は内容変更をして販売する事は可能ですが、作業時間の関係上内容変更に多くの時間を要する為、一時的に販売中止とさせて頂きます。

www.afpbb.com から引用

【5月29日 AFP】(一部更新)米ニューヨーク(New York)の連邦地検は28日、大がかりな国際的マネーロンダリング(資金洗浄)に関与したとして電子通貨事業者リバティリザーブ(Liberty Reserve)とその幹部を起訴したと発表した。

 ニューヨーク米連邦地検は「60億ドル(約6100億円)規模のマネーロンダリングの仕組みを運用し、無認可の送金事業を操業していた」などとしている。リバティリザーブは、ユーザー100万人以上による5500万件以上の違法取引を処理し、「世界的な犯罪行為を手助けした」という。

 捜査当局は24日、コスタリカ、スペイン、ニューヨークで同時に一斉摘発し、リバティリザーブの幹部らを逮捕。コスタリカ当局は28日、ロシア国籍のマクシム・チュカレフ(Maxim Chukharev)容疑者の身柄を米国に送還すると発表した。捜査には17か国の法執行機関が協力。連邦地検は「マネーロンダリング事件では史上最大規模だろう」と述べている。  

   ◀ ニュース記事を読む

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Vol. 24へ◀  ▶ Vol. 26へ