●「再びのどん底生活」 Vol. 4

 しかし、ここでもまたどんどん深みに嵌って行きました。一度懲り出したら、歯止めが利かなくなる私は、その後約三年間に渡り総額にして約二百万円は下らない金額を情報商材に捧げてしまいました。私は、今なお現役の独身です。人生でこんなお金の散財を繰り返していたらどんな裕福な人間でも貧乏になってしまいます。そして、これだけ多くの情報商材を購入し、約四年間自分なりに勉強と研究をして来たつもりでしたが、何故か何時も不完全燃焼で、一つのビジネスに取り掛かろうとしても直ぐに違う情報を物色してしまいます。、次から次へと入って来る新しい情報とその数の多さで頭がパニックとなり一つの作業が手に付きません。更に楽な方法は無いものかと絶えず新しい情報を探してしまいます。約三年間に及ぶ謹慎生活のお陰でこつこつまじめにやれば生活が楽になる事は再認識出来ていましたが、それでも過去の苦しみを思い返す度にどうしても楽な方法で過去の損失分を取り返したいと考えるもう一人の自分がおりました。私の究極の目標はやはり「楽で儲かるビジネス」の方向へ向かっておりました。ここまで来たら本当の不労所得を発見する迄は私の挑戦は終わらないのかも知れません。誤解をされると困りますのでハッキリと申し上げておきますが、別に私は基本働くのが嫌いなわけでは有りません。労働は好きですし、体を使う事も好きです。しかし、どちらかと言うと十年近くお金に不自由を強いられて来た為に他人と関わることに億劫になっておりました。人と関わっていると何をするにもお金が掛かりますし惨めな自分を曝け出すのが嫌で、かなり孤独になっていたと思います。人間は一度歯車が違ってしまうととことん脱線してしまうものなんですね。

Vol. 3へ◀ ▶Vol. 5 へ

Facebookへ
Twitterへ