●「再びのどん底生活」 Vol. 4

 しかし、ここでもまたどんどん深みに嵌って行きました。一度懲り出したら、歯止めが利かなくなる私は、その後約三年間に渡り総額にして約二百万円は下らない金額を情報商材に捧げてしまいました。私は、今なお現役の独身です。人生でこんなお金の散財を繰り返していたらどんな裕福な人間でも貧乏になってしまいます。そして、これだけ多くの情報商材を購入し、約四年間自分なりに勉強と研究をして来たつもりでしたが、何故か何時も不完全燃焼で、一つのビジネスに取り掛かろうとしても直ぐに違う情報を物色してしまいます。、次から次へと入って来る新しい情報とその数の多さで頭がパニックとなり一つの作業が手に付きません。更に楽な方法は無いものかと絶えず新しい情報を探してしまいます。約三年間に及ぶ謹慎生活のお陰でこつこつまじめにやれば生活が楽になる事は再認識出来ていましたが、それでも過去の苦しみを思い返す度にどうしても楽な方法で過去の損失分を取り返したいと考えるもう一人の自分がおりました。私の究極の目標はやはり「楽で儲かるビジネス」の方向へ向かっておりました。ここまで来たら本当の不労所得を発見する迄は私の挑戦は終わらないのかも知れません。誤解をされると困りますのでハッキリと申し上げておきますが、別に私は基本働くのが嫌いなわけでは有りません。労働は好きですし、体を使う事も好きです。しかし、どちらかと言うと十年近くお金に不自由を強いられて来た為に他人と関わることに億劫になっておりました。人と関わっていると何をするにもお金が掛かりますし惨めな自分を曝け出すのが嫌で、かなり孤独になっていたと思います。人間は一度歯車が違ってしまうととことん脱線してしまうものなんですね。

Vol. 3へ◀ ▶Vol. 5 へ

Facebookへ
Twitterへ

●「再びインターネットとの出会い」 Vol. 3

 例の事件以後は、私もすっかりおとなしくまじめに振舞うようになりました。仕事中に金融屋へお金を借りに行ったりだとか、銀行へ返済に回ったりだとか、例の彼から「お金を貸してくれ!」だとかの電話に悩まされる事がなくなりました。借金は沢山有っても、それ以上借金が増えない生活に少しずつ満足出来るようになり、仕事だけに全神経を集中できる基の生活に戻って来ておりました。借金を完済するのには、まだまだ道のりは長いですが、少しずつ借金の額が減っていく達成感を味わう事が出来るようになっておりました。

 そして、インターネットを再び使う生活がスタートしたのは、三年後の2009年夏ごろからになります。会社の同僚にGoogle検索と言うのを教えてもらいました。携帯電話のお気に入りに「Googleの検索バー」を登録し、自分の好きな画像や情報を思い思いに検索しておりました。私の実家にもインターネットに接続したパソコンが一台ありましたので、休みの日にはしょっちゅうパソコンでネットサーフィンをしながら情報コンテンツの奥深さに驚かされておりました。勿論、検索キーワードを巧みに変えながら「お金儲け系の話に繋がるキーワード」も次々検索して行きました。たぶん、そのころからだと思います。何故か怪しげな「怪文章」と出会うようになりました。「脳みそを刺激する長ったらしい文章」、「何故か読んでいるだけで達成感が沸いてくるような」、「日本中で自分だけが見てしまったかのような機密的文言」、「働かなくても生活出来そうな不労所得系の高額機密情報」、「それさえ実行すれば、自分だけが一人バブル絶頂期になれるような」、「金が無くても買わずには居られなくなる気にさせてしまう情報」の存在に気が付きだしたんです。イワユル巷で「情報商材」と呼ばれている物です。携帯電話でもインカムスと言うサイトと出会い、色々な情報を物色する生活が始まってしまいました。

 ◀Vol. 2へ◀ ▶Vol. 4 へ

Facebookへ
Twitterへ

 

●「携帯電話で人生が狂ってしまいました。」 Vol. 2

(注)「今回は、まだブログの書き込みの二回目ですが、私の今までの人生の中で一番嫌な思い出を話さなければなりません。この部分はカットしようと思いましたが、もう下書きが出来上がってしまっていましたし、世の中綺麗事ばかりでは有りませんので、敢えて恥を忍んで公開する事に致します。」 

 今や誰もが携帯端末をもっておりますが、私の場合はその携帯電話によってどんどん人生が変わり始めました。私は携帯電話の機能の中でも特にインターネットの機能を使い始めた事によって人生がどんどん変わって行きました。そして、三年後にはそれが原因で仕事を辞める事になろうとは夢にも想像しませんでした。私は仕事の合間でも、少し暇さえあれば携帯電話を見ているようなタイプでした。まあ、今はそんな人だらけですが・・・、最初(約十二年前)は着メロやゲームのダウンロードに興味を持ち、出会い系サイトにはまった時にはポイント購入にお金を使い込んで大変痛い思いをした事もありました。事の始まりは、今から約12年前人材派遣会社から私の勤める会社に出向していた同僚(男)に、彼が借金だらけである事を全く知らなかった私が携帯電話の名義を貸してしまった事がきっかけでした。電話を貸して二回目と三回目の請求日に30万円と20万円の請求が立て続けに私のところに来てしまったのです。勿論、電話の使用者である同僚に支払いを命じましたが、支払いが多くて一度には払えないとの返答でした。そして、私はその電話料金を支払う為に自分自身が借金を背負う羽目になってしまったのです。その後約五年間に渡り彼と係わり合いを持つ事になってしまい、信じられないとは思いますが総額にして約一千万円を失ってしまいました。そのお金の殆どは、彼の借金の返済と彼のギャンブル代金(友好費)、私が借りる事になってしまった多額の借り入れの返済金と利息、やみ金融や暴力団への支払い、彼に貸し与えた携帯電話の約二年間に及ぶ電話料金の支払いへと消えて行きました。債務整理も経験し、それまでの人生では中流の上と思っていた私自身の人生観が奈落の底の人生観へと急降下して行きました。世間においてもバブル崩壊以後、不景気な話が非常に多ったので、私一人に限った問題(事件)では無かったかも知れませんが・・・、彼と出会って約4年が経ち人生最大のどん底生活を味わっている真っ只中、とうとう彼との関係(連絡)を断つ事にしました。これ以上人生を悪くしない為の苦渋の決断でした。しかし、一切連絡を断ってしまった以上、彼からお金を返済してもらえる見込みも無くなり、いたずらに憂鬱な時間だけが過ぎて行きました。美味しい話には直ぐに手を出してしまい、騙されたり失敗したりの繰り返しでした。私は、そんな人生最大の事件以後それまで所有していた自分自身の携帯電話も支払いが出来無くなる為手放さざるを得なくなってしまいました。

Vol. 1 へ◀ ▶Vol. 3 へ

Facebookへ
Twitterへ

●「不労所得研究家?お金で狂ってしまった私の人生アーカイブ」 Vol. 1

 
 皆様始めまして、自称不労所得研究家の田中 彰と申します。いや、稼げない只のネットビジネス放浪者ですが・・・実は2年前まで約20年間に渡り運送会社で勤務をしておりましたが、この20年間お金にまつわる問題でかなりの苦労を強いられてきました。それらの出来事をアーカイブ風に纏めてみましたので、もしお時間が有りましたらご覧になって頂きたいと思います。例え、もし少しでも私に共感する部分を見つけて下さったので有れば、私の失敗から何かを学びあなたの人生の教訓にして頂ければ有難く思います。全章20アーカイブほどでお伝えする予定でおります。全体の下書きは大体出来上がっておりますので、手直しを加えながら少しずつ投稿させて頂きたいと思います。
<div>

(投稿 2013/4/5)
 最後までお付き合いして頂けましたら、今回私が電子書籍として発行することに成りました投資の教材「UFO Investment」(電子書籍・有料版)をご紹介させて頂きます。私がご紹介する「投資方法」は、まだ日本では殆ど全く知られていない不労所得的投資方法であると自負しております。海外の投資会社を使った投資方法に成りますが、巷で良く流行っているFXやバイナリーオプション、アービトラージとかでは有りません。只、多くの日本国内の方がまだ殆ど知らない方法とだけお伝えしておきます。現在、日本国内にはそれに類似した投資サイトは私は見たことが有りません。全て英語で表示されているサイトですが、もしご興味が有りましたら最後にご紹介するページまでたどり着いて頂けましたら幸いです。

(投稿 2013/4/5)
 一つだけ美味しい話を先にさせて頂きます。この投資方法は今現在日本国内では殆ど知れ渡っておりませんが、実のところ「脅威の投資方法」なんです。たった一週間で元金(投資金)を6~7倍に出来る恐るべき可能性を秘めております。海外のサイトにお金を入出金出来るWeb Bankへの登録と$50~$300位の小額投資金、そして、少しばかりの英語理解力が有れば誰でも参加出来ます。しっかりとしたルールに乗っ取って行っていけば大変凄い事になってしまう可能性のある一攫千金系・不労所得系の投資方法です。しかし、この投資方法は海外の投資サイトである為か日本国内では十分に浸透して来なかった様に思います。これらを一冊の電子商材に纏め上げ、2013年5月1日販売開始致します。定価は当初の予定価格からはかなりデイスカウントし、特典情報をふんだんに盛り込んだ発売記念価格、定価9,800円にて販売する予定です。ご購入は当ブログVol. 24のお申し込みページより「銀行振り込み」にてお願い致します。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////
<UFO Investment>
/////////////////////////////////////////////////////////////////////

INDEXへ◀  ▶Vol. 2へ▶ 

Facebookへ
Twitterへ

 

”INDEX”

No1 ●「不労所得研究家?お金で狂ってしまった私の人生アーカイブ」 Vol. 1

No2 ●「携帯電話で人生が狂ってしまいました。」 Vol. 2

No3 ●「再びインターネットとの出会い」 Vol. 3

No.4 ●「再びのどん底生活」 Vol. 4

No.5 ●「思いも寄らない結末」 Vol. 5

No.6 ●「セールスレター!私の実体験」 Vol. 6

No.7 ●「正に今ある試練」 Vol. 7

No.8 ●「私の過去の過ちを全て洗いざらい~」 Vol. 8

No.9 ●「ひたすら孤独と研究の日々」 Vol. 9

No.10 ●「ギャンブルにも縁がありました」 Vol. 10

No.11 ●「七転び八起き、最後の挑戦かな?」 Vol. 11

No.12 ●「希望と不安のリスタート」 Vol. 12

No.13 ●「海外のトラフィックエクスチェンジの実情」 Vol. 13

No.14 ●「隠された第三の規約」 Vol. 14

No.15 ●「振り返って」 Vol. 15

No.16 ●「最後の力」 Vol. 16

No.17 ●「最後の審判」 Vol. 17

No.18 ●「克服と突破口(商品化計画)」 Vol. 18

No.19 ●「UFO Investmentの公開に先立って(注意点)」 Vol. 19

No.20 ●「UFO Investment とは?(使用手順)」 Vol. 20

No.21 ●「UFO Investment について (メリット)」 Vol. 21

No.22 ●「UFO Investment について(デメリット)」 Vol. 22

No.23 ●「UFO Investment (5月1日より販売開始致します) Vol. 23

No.24 ●「UFO Investment お申し込みはこちらのページから 2013年5月1日販売開始」 Vol. 24

No.25 ●「UFO Investment 」は急遽販売を停止させて頂きます。Vol.25

No.26 ●「クリック報酬型 – ASPのご紹介」 Vol. 26

No.27  ● 第1章  サイドビジネス Vol. 27

No.28  ● 第2章  ネットビジネス Vol. 28

No.29  ● 第3章  ネットビジネスでの成功は茨の道 Vol. 29

No.30  ● 第4章  インターネットは危険がいっぱい! Vol. 30

No.31  ● 第5章  ネットビジネスで成功を掴む! Vol. 31

No.32 ● 仮想通貨がドンドン成長しています。 Vol. 32

No.33 ● 「海外の取って置きの資産運用サイトをご紹介します。

Welcome to Alcore!  It is a new Bank System!」

スポンサードリンク